社説菅氏支持拡大 国民から圧倒的な支持を受けるも派閥談合

2021年3月10日 @ 5:16 PM

社説菅氏支持拡大 国民から圧倒的な支持を受けるも派閥談合。無派閥議員からの支持もないというのが問題。「男石破4回目の総裁挑戦も、悪しき派閥政治の壁超えられず」

以前から派閥政治の廃絶?国民目線での政治を訴え続けてきた石破氏であったが、 国民から圧倒的な支持を受けるも、派閥、談合政治に阻まれ、初当選は見送りとなった

みなさん、石破さんを持ち上げてみませんか (苦笑)国民に人気でも総理になれない石破茂の「ケチ伝説」。国民の支持率も抜群。そして本人もやる気満々にも関わらず来るべき自民党総裁
選挙8日告示。日投開票でも劣勢が確実ただ圧倒的に厳しいから
立候補をやらないということを私はしない」石破氏また第一次安倍内閣
時代には幹事長でありながら「派閥政治はもうやめよう」と訴え続けながら。
結局は自らの派閥を作った。今回の総裁選立候補でも。菅氏から恩恵を受けた
派閥に属さない当選4回生以下の多くの若手議員たちが「ぜひ立候補して

二階氏主導の〝密室政治?に反発。自民党が党総務会を開き。総裁選で党員?党友投票を実施しないことを決めた日
。中堅?若手議員からは「密室政治と批判を招く」との声が噴出。安倍晋三首相
の「継承者」を掲げる菅義偉官房長官を。党内の主要派閥が出馬表明前に競って
支持しながら。「石破氏は地方県連の人気が高いため。党員投票見送りには
これを封じ。菅氏有利を導くような思惑が見え隠れする。報道陣に囲まれた
小泉氏は「残念な結論になったが。多様な声があることが証明された。社説菅氏支持拡大。を決めた。次の首相選びを注視する国民など眼中にないかのような。「派閥
談合」「密室政治」と批判さ…まだ公には。立候補の意向も政権構想も明らか
にしていない菅義偉官房長官に対し。党内の主要派閥がこぞって支持を決めた。
現在の安倍政権を支える主流派が。トップを安倍氏から菅氏にすげ替えるだけ
で。権力構造を維持しようとしているとしかみえない。 近年の自民党総裁選を
振り返ると。主立った派閥がそろって勝ち馬に乗ることが珍しくない。

無派閥議員からの支持もないというのが問題。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です