鬼滅の刃公式 ワニ先生のことを思うと喜ぶべきことなのに明

2021年3月28日 @ 2:23 AM

鬼滅の刃公式 ワニ先生のことを思うと喜ぶべきことなのに明。お気持ちとても分かります。鬼滅の刃の古参ファンです

正直世間のブームに困惑しており、周りが鬼滅鬼滅騒いでいると嫌な気分になってしまいます というのも、わたしは連載1話目から追っており、周りに勧めても
「いや鬼滅はいいわ笑」と言われたり、単行本を貸しても「ハマらなかったわー」と言われたりなどしていまして、
唯一鬼滅の話で盛り上がれたのは1人だけでした

それがアニメでブームが起きた瞬間、ハマらなかったと言っていた子が
「全巻買った 」と言っており、映画も一緒に観に行くことになり、会社でも仕事中に
鬼滅の特典番手に入らなかった とかギャーギャー騒いでる害悪ファンがいたり、

正直世間に困惑しております…

人気が出て欲しい みんなに読んで欲しい
と思っていたはずなのに、周りが必要以上に騒ぐほど
なぜ人気が出てしまったの
ネットでも、昔から好きな人とわいわいしてた頃が1番楽しかった
と思ってしまいます
ワニ先生のことを思うと喜ぶべきことなのに、明日も会社で鬼滅鬼滅騒いでる女の声を聞くのかと思うとうんざりです
早く5年くらい経って、アニメから入った人でも本当に作品を思ってくれてる人と話したい
と思ってしまいます

こんな気持ちを抱くことは普通でしょうか
どうしたら鬼滅のことを話してる人たちの声を不快感を抱かずに聞くことができるでしょうか 『鬼滅の刃』担当編集者座談会。週刊少年ジャンプ」にて年月より始まった『鬼滅の刃』吾峠呼世晴
ごとうげこよはる?著は。アニメほか各メディアを巻き込んで記録的ヒット
を飛ばし。年月に鬼滅の刃 大西恒平 年入社 週刊少年
ジャンプ編集長メディア担当/ 吾峠先生初代担当 髙野健浅井。あと新人
編集者は最初。ベテラン作家さんを担当し。作家さんからマンガを学ばせて
いただくことが多いです。高野。僕が思う吾峠先生のすごさは。圧倒的な思考
の質量ですね。

鬼滅の刃公式。鬼滅の刃公式 @_ 週刊少年ジャンプ誌にて連載!
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』絶賛公開中!純和風剣戟譚「鬼滅の刃」の
公式アカウントです。鬼滅の刃に関する諸情報を発信していきます。よろしく『鬼滅の刃』の「生殺与奪の権を他人に握らせるな。アニメ化され。英語版とスペイン語版も出ている大人気のマンガ『鬼滅の刃
きめつのやいば』英語版のタイトルは「 」
。この世にどうでもいいことなんて無いと思うよ」; 最後に。お気に入りの
セリフを英語で表現してみよう家族のことを心配しながら帰宅する炭治郎の頭
に浮かぶ言葉が以下です。炭治郎と同時期に鬼殺隊に入ったのは他に3名おり
。そのうちの1人が栗花落カナヲつゆり?かなをという女性です。

人気漫画「鬼滅の刃」の聖地。鬼と戦う少年の成長や仲間との友情を描いた漫画「鬼滅きめつの刃やいば
」集英社が幅広い世代の支持を集め。大|西日本新聞は。九州の
ニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州?福岡のワニ先生のことを思うと喜ぶべきことなのに明日も会社で鬼滅鬼滅騒いでる女の声を聞くのかと思うとうんざりですの画像をすべて見る。鬼滅の刃。時は大正時代。炭を売る心優しき少年?炭治郎の日常は。家族を鬼に皆殺しに
されたことで一変する。唯一生き残ったものの鬼滅の刃とは。吾峠の持ち味である多少粗目ながらも独特な和風の絵柄?妙な勢いと味わいの
ある掛け合い等から生まれる独自の世界感がこの作品の大きな特徴。その絵柄や
クセの強さから一部ではジャンプらしくないと言われることもあるが。ハマる人
には

ステマ鬼滅の刃作者。しかし巻末コメントで。鬼滅の刃が最終回なのに。他の漫画家は誰もメッセージ
を送らなかった。送ったのはブームの中。すっぱり連載終了させるという判断
をした作者吾峠呼世晴氏はすばらしいと思う。やワンピースなど。ジャンプ
の売上のためにジャンプ編集部がやめさせてくれず。ダラダラ続くことが多い。
江頭を攻撃すると。管理人も明日は我が身。漫画は巻時点でジャンプにし
ちゃグロ過ぎないか?と思える 内容だったので巻以降読んでない。

お気持ちとても分かります。とくに鬼滅のように、一部過剰ともいえるような、ブームが始まってから知った人たちが「鬼滅こそ歴代最上の漫画。これが一番」とドヤ顔で言うのを見てるとゲンナリしますよね。ですが、残念ながら彼らを黙らせる方法はありません。そして、ブームが去るのを待っているのも精神衛生的に良くないです。その間ずっとイライラしてしまう訳ですから。これは私の場合ですが、こういった時は自己暗示が一つの解決方法です。そういうのを聞くたびに『鬼滅が人気が出て良かった』『コンテンツが盛り上がるのは良いことだ』と心の中で繰り返します。本音では『知らないクセに』『にわかのクセに』『知識もファン歴も浅いクセに』と思う場面でも、そう心で思うのを我慢し、自己暗示をかけるようにポジティブなとらえ方を繰り返します。自分で唱えてるうちに、少しずつポジティブに考えられるようになり、多少イライラが落ち着いて、騒ぐ人たちを生暖かく見守れるようになります。個人の意見ですがこんな人たちをポジティブに考えたくない、と思われるかもしれませんが、ここからブームが去ると思われる数年間、毎日イライラして過ごすよりマシだと思われますし。何より、そうしている内に鬼滅自体が嫌いになってしまう可能性があります。実際に、とても好きだったコンテンツを、ファンの中にマナー最悪な人がいた為に、嫌いになってしまった人も時々見かけますあくまで一つの解決方法ですが、私はこのやり方で何度か救われてます。とりあえず???失礼ながら、自分も厄介なファンになりかけてると思った方が良いかも。きっかけ、楽しみ方って人それぞれです。質問者様がマンガを貸したタイミングでは、その人の好みの内容じゃ無かったかもしれません。私の場合は遊郭編からハマりました同じものを長く愛する人もいれば、流行に流されやすく移り気な人もいます。必要以上の買い占めや他作品を貶す等、周りに迷惑をかける行為をするのは確かに害悪ファンですけど、特に話題に上げて盛り上がってるくらいなら、普通のミーハーなファンです。そんな人達を排除したいと思うのは、自己中になりかけてるという事です。>どうしたら鬼滅のことを話してる人たちの声を不快感を抱かずに聞くことができるでしょうか。。→今の状況はお祭りや凱旋パレードだと思っていれば良いかと思います。ミーハーなファンを気にしてイライラするより、同好の士と楽しく語り合う方が断然良いと考えて、意識的に行動したらいかがでしょう。こんな気持ちを抱くことは普通でしょうか?古参特有の心理だから普通と言うには難しい。世の中には流行りに乗っかる事が楽しいと感じる人もいれば、流行りに取り残される事への強迫観念で必死に流行りを追いかける人もいます。これは心変わりしたのではなく「流行っているか否か」の問題です。ブームが去ってもどのレベルで語れるのかはまちまちで、8割9割方の一般的なファンに見られる「誰々が好き」みたいなキャラクター論でしか語れない人がほとんどですから、そういう浅いファンである方が気がラクとも言えます。人気が出る前のファンと気持ちを共有したいという気持ちはよくあることですからわからない話でもありません。どうしたら鬼滅のことを話してる人たちの声を不快感を抱かずに聞くことができるでしょうか。。右から左へ聞き流す。「右から来たものを左 へ受け流すの歌」この境地を会得するしかありません。もしくは一緒にアホになるかの二択です。結局は、気にするからイライラするのであって、どう気にしない気にならないように心をコントロールするかでしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です