FORTH インフルエンザが去年より1000分の1に減っ

2021年3月10日 @ 5:13 PM

FORTH インフルエンザが去年より1000分の1に減っ。みんながマスクと手の除菌をしてたからです。インフルエンザが去年より1000分の1に減ったというニュースがありましたが、
コロナウイルスがインフルエンザウイルスを
駆逐したという事でしょうか

『毒をもって毒を制す』

ウイル スが他のウイルスを殺したりすることはあるのですか 先週のインフルエンザ患者報告数は73人。インフルエンザ発生状況が昨年に比べて激減しているのは。国外との往来の減少
。受診者の減少など複数の理由があると考えられていますが。多くの人が新型
コロナウイルスの感染予防でマスクや手洗いをしていることもひとつインフル。また。新型コロナ対策の入国制限による訪日客らの大幅減少も考えられる。特に
。インフルエンザが流行する冬季に当たる南半球からの入国者が少ないことが
大きいという。 ただ。インフルエンザは通常。11~12

インフル。インフルエンザの患者数が例年に比べ。異例の低水準になっている。インフル
。昨年の1000分の1 コロナ対策奏功か―厚労省「手洗い徹底続けもありま
したが。順調に新規感染者数は減少しており。効果は出たという評価の方が
厳選された経済ニュースと。各界の専門家によるコメントでニュースをより深くwithコロナCOVID。そんななか。日本でのインフルエンザの発生が昨年の分の程度にまで減少
しているとの発表がありました。また。現在冬から春を迎えている南半球の
オーストラリアでは。今季のインフルエンザの患者数が記録的に少なかった
という報告21年1月。は。1月時点でインフルエンザの患者数は増加せず。かえって月から
減少に転じたことから。「今シーズンはインフルエンザが流行することなく春を
迎えるかもしれない」と分析している。 今回の分析に用いた「

検索。年1月 インフルエンザ患者数 直近5年平均の分の1 「流行なく春を
迎えるかも」ニュース感染症ニュースインフルエンザ 流行開始の水準
からは程遠い状態感染症?予防接種ナビ – !インフルエンザより痛み
はまし」 滋賀で新型コロナワクチンの優先接種始まる高病原性鳥
インフルエンザへの対応 ~死亡した野鳥を発見したら~ロキソニンなどの
を解熱剤として使用すると新型コロナを悪化させるのではないか。という
仮説がありましたが。FORTH。オーストラリア。チリ。パラグアイ。南アフリカは。インフルエンザの指標が
減少し続けています。総合病院の患者のうち。患者の占める割合は%と
低いものの。月に採取された検体のうち%がインフルエンザ陽性でした。
インフルエンザと確定された患者の%が集中治療室に入院する
必要がありました。月上旬以降。減少傾向にあることに伴って。ピークに達
したようです。年。全国で検出されたインフルエンザウイルスは

インフル患者わずか3人。インフルエンザの患者数が昨年の同時期に比べて1000分の1以下という低い
水準になっている。厚生労働省が公表した今季初の患者数のまとめによると。
全国約5000か所の医療機関からの報告数が6日までの1週間今季インフル患者。という危機感があったが。結局。/年シーズンはインフルエンザの流行が
ないまま終わりそう?一方。/年シーズンは月に入ってようやく週
当たり人を超え。年明け以降。感染が拡大した。今シーズン

みんながマスクと手の除菌をしてたからです。菌は咳での飛散が大きいです、インフルエンザは熱が下がった後も菌は体に残るので、その時にマスクをしていない人がばら撒くんですよね。医療機関がコロナ対策として、積極的に検査していない/できないというのも重なっているとは思います。ただ、国立感染症研究所の感染症発生動向調査週報35号で、定点把握の対象となる5類感染症をみる限り、突発性発疹以外は軒並み減っていますね。これだけたくさんの感染症が減っていることを考えると、やはり感染防止策が効果を示しているのでしょうね。単純に、人間の行動がウイルス感染全体を抑制しているということインフルエンザは飛沫感染です。コロナと同じ感染経路なのでコロナの対策とインフルエンザの対策が被ったため広がらなかった。駆逐するなんてありえません。というか、そもそもコロナ事態が通常のインフルエンザほど猛威をふるってない。ウイルスが他のウイルスを駆逐するかどうかは分かりませんが、インフルエンザが1000分の1に減ったのはみんながコロナウイルスに感染しないよう、手洗いやうがい、消毒を徹底したからだと思いますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です