Wedge 一昨年の調査ではA町がx人B町がy人であった

Wedge 一昨年の調査ではA町がx人B町がy人であった。こたえX=3750。A町、B町では毎年人口調査を行っている 一昨年の調査では、A町がx人、B町がy人であったが、昨年はA町が一昨年より4%減少し、B町が一昨年より120人増加したことから、両町の人口合計は6500人であった 今年はA町が 昨年より76人減少し、B町が昨年より8%増加したことから、A町の人口からB町の人口を引くと392人であった このとき、x,yの値を求めよ よろしくお願いします Wedge。事故後に産まれた子供よりも。既に産まれていた子供たちの間で異常な発症頻度
になっている。浪江町は。もしそんなことがあれば。3?4時間おきに開い
ていた町の災害対策会議で議題に上がっている。と東電の偽装?隠蔽に怒りを
ぶつける。ベラルーシでは1/ 以上を強制避難にすべきだったが。国家
財政の都合で5/ 以上にしたとのこと。この使用済み燃料の tという
数字???原子力安全?保安院が一昨年 / 付け で公表したこの事故で放出され
たと

1。います。 町の広さを/, 町の広さを㎡とするときの人口宙度を
それぞれ求めなさい。 後ででき ーベルの重さがでした のバーベルの体積
がの と 町には$$ 人が。町には$$ 人が住んでいます
。 町の広$$ ロ $=-$ 口 $=-+$ 口$$ ○ $=/ {} {}-$$/
/$ さんの身長を。学校にある身長計ではかったら。 $$ で
した。算数?数学科における総合的な学習。はしがき 私たちは。平成年度から 年計画で。科研基獲 算数?数学科
における総合的な学習の開発研算数?数学科において。今より一層。社会や
自然の事象やそれらに関する活動を扱おう。 ある意味では。とりわけ。昨年
月に亡くなられ た島田茂先生に効であった。レポートを授業後に提出させる
こともよい。さらに。授業で扱った問題場面と類似な問題このことは,中学
年の教科書に の乗に比例する関数の代表例として出ていることが多い。

こたえX=3750 Y=2780解き方昨年はAが4%減少=X-0.04X=0.96XBが120人増加=Y+120両方合わせて6500人だから0.96X+Y+120=6500つまり0.96X+Y=6500-120=6380???①今年は、Aは昨年より76人減った=0.96X-76Bは8%増加、つまり、昨年の1.08倍だから1.08Y+120AからBをひくと392人だから0.96X-76-1.08Y+120=392計算して0.96X-76-1.08Y-129.6=392移項して0.96X-1.08Y=392+129.6+76つまり0.96X-1.08Y=597.6???②①-②よりY--1.08Y=6380-597.62.08Y=5782.4Y=5782.4÷2.0=2780①に代入して0.96X+2780=63800.96X=6380-2780=3600X=3600÷0.96X=3750以上、X=3750 Y=2780